カリキュラムのご案内

小学生のカリキュラム(算数・英語・国語・ソロバン)

個別学習塾e・days「イー・デイズ」/小学生カリキュラムの紹介ソロバンを取り入れた学習法

  • 中学生の勉強(高校受験用)が効果的に出来るように勉強の基礎を学び、勉強のやり方を体で身に付けます。
  • 数学では計算はもちろんのこと、文章題の普遍のやり方(勉強法参照、大学入試まで役立ちます)まで覚えます。 (そろばんでは、高校入試に役立つ暗算を出来るようにします。また暗算は右脳の記憶力を飛躍的に高めると言われています。)
  • 英語では小4まではリスニング中心に、小5・6では文法を学び、英検5級(中1の2学期終了程度)を目指します。
  • 国語では漢字はもちろん(暗記の仕方は勉強法参照)、文章読解(小5・6は集中して出来る専門の教材)まで身に付けます。
  • 毎日来ることで勉強の習慣を身に付けます。(一生の財産になると信じます。)
小1-4 小5 小6
ソロバン 10分 ソロバン ソロバン
算数 30分 算数 算数
英語(あいキャン) 20分 英語(English Note) 英語(オンリーワン)
国語(漢字・ワーク) 20分 国語(漢字・ワーク・読解博士) 国語(漢字・ワーク・読解博士)

※授業時間は 17:30-18:50 になります。

テストカードシステム

小学校の急なテスト(小テスト含む)にも対応するため、テストカード(翌日テスト用、1週間以内テスト用)を用意しております。机の上に置いてもらいますので、テストがいつあるのか講師が一目で解ります。算数に関しては教科書に沿った教材と一般的な教材で、総合的に学力を身に付けます。


中学生のカリキュラム(英語・数学)

個別学習塾e・days「イー・デイズ」/中学生カリキュラムの紹介キメ細かい個別指導学習

  • 毎日来ることで勉強の習慣を身に付けます。(一生の財産になると信じます。)
  • 1年間の学習プログラムを48ピースに分けてあります。(開校日が48週/年間{4週/月}あるため)
  • 1ピースを予習・復習・補習と分けて、効率的・効果的に学習します。(個々により学習速度が異なるために補習で調整しますが、それでも出来ない場合は特別にプログラムを組みます。)
レギュラーコース(70分)について (例)
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
数学、予習 数学、復習 英語、予習 英語、復習 数学・英語、補習
導入テスト 教材確認テスト 10分 単語暗記テスト 単語暗記テスト 単語暗記テスト
導入テスト 教材確認テスト 10分 動詞の基礎(Vテスト) 教材確認テスト 動詞の基礎(Vテスト)
教科書準拠の教材 教科書準拠の教材 50分 教科書準拠の教材 教科書準拠の教材 数・英、復習プリント
学校の副教材

※授業時間は 18:50~、19:20~、20:35~、21:05~ の4パターンから選ぶことが出来ます。

3バランスシステム

塾生に質問を待たせないため、各時間帯に塾生を予習・復習・補習と均等に組んでいます。それに加え、プロの講師が短時間で解り易く説明いたします。(勉強法参照)

導入テスト

授業が解るように予習をしますが、その予習に必要な前学年の学力が身に付いているかどうか数学は導入テストを行い、予習に入るか、前学年まで戻って復習するか判断をします。

Vテスト

英語の場合は、基礎となる動詞についての理解度が予習には必要です。最近の国の方針では、文法より会話に力を入れているため、中2の1学期までの動詞の基礎を理解してない生徒が中3生で7割を超えます。ここにテストの点数を取れない原因があります。これを解消するために、Vテストを開発しました。完全に合格するまで繰り返します。

棚上げ・棚卸システム

テストで点数を取るには、その生徒に合った適切な問題をする必要があります。すでに身に付いている問題をしても学力は上がらず理解に苦しむ問題をしても時間の無駄です。理解に苦しむ問題は期別講習でしっかりとする棚上げ・棚遅しシステムが確立しています。